石橋はブッ叩いて渡る@YMSイギリス

YMS2016当選。
ロンドン帰ってきました!
現地ならではの情報を発信していければと思っています。
帰国後では留学カウンセラーを目指しておりますので、現地での生活、YMSについてなど質問があれば教えてください。
私の勉強のためにも辛烈₍笑₎な質問をよろしくお願いいたします!頑張って調べさせていただきます!
基本的に思いつきで書いていきます。笑 計画性がないので。。。
Twitterやってます
@jsnm_t

ビザセンターに行きました!@YMSイギリスワーホリ

本日のレート £1=¥131


ビザセンターへ行ってきました!!


新橋にあるビザセンターに11時の予約で行ってきました。
10時40分くらいには入れました。

まずはビサの申し込みから少し書いていこうと思います。


◎ビザのオンライン申請で必要なもの
・パスポート
・クレジットカード
・両親の生年月日


詳しいやり方はこちらのHPで紹介されているので、これにそってやってみてください。
http://workingholiday-net.com/UnitedKingdom/visa/evisa/


YMS申請書を書いてSubmitを押すともう編集ができなくなるのですが、万が一ミスがそのあとたくさん見つかったりした場合は、completeしていなければもう一度作り直せますので慌てないでください。
たぶん、completeしても作り直せると思いますが、そこは不安なので期待しないでください。


◎ビザ申請での支払額
・NHS  ¥42,000
・申請料 ¥32,200



オンライン申請書をコピーすると2枚目と10枚目かな、二か所サインをするところがありますので、そこを漏れないようにしましょう。

パスポートと同じ署名と日付はビザセンターを訪問する日です。ex)23/09/2016


Additional informationは画像のように作りました。

赤字で書いてありますが、ヨーロッパを過去に鉄道で周遊していた関係でパスポートにハンコが押されていなかったのですが、その時のを覚えている範囲で書きました。
一番下にパスポートと同じ署名を忘れずに。


ここからはビザセンターについて


◎行き方
迷わなければ徒歩10分くらいでつきます。

大東京組合さんの前を曲がるったところを少し過ぎた場所にあるので、ここで曲がるのがわかりやすいかと思います。

外観はこんな感じで、ファミリーマートの入口のところにビルへの入口もあります。

ここの四階です!

◎ビザセンターに持っていったもの
・オンライン申請書 二部(万が一間違えたとき用に2部持っていきました)
・英文残高証明書(新生銀行¥1,080) 原本一部、コピー一部
・パスポート(新旧両方)
・パスポートのコピー⁽顔写真のページのみ⁾ 一部
・予約票 一部
・当選メールのコピー 一部


英文残高証明 参考



◎ビザセンターでの流れ
四階に入るとインターホンを押します。そうするとセキュリティーチェックに入り、ここで当選メールのコピーとパスポートを確認のため渡します。
ここで生年月日と名前を確認されます。この時に一枚の紙とクリアファイルが渡されます。
軽いボディチェックとカバンのチェックをされます。
その後、番号票を取ってビザセンターの中に入ります。
先ほど貰った紙を記入台で記入します。そこには記入例もあるので困りません。
クリアファイルに提出する書類一式と渡された紙を入れて呼ばれるのを待ちます。


呼ばれて席に着いたらクリアファイルを渡します。
そこでビザの到着までの流れなどを説明してもらえます。だいたい15営業日くらいかかると思ってくれとのことでした。
基本的に内容を確認してくれることはありません。聞いてもこちらではお答えできないですし、大丈夫と言ってもマニラにて拒否されることもあるので何も言えませんということでした。飽くまでも申請は自己責任です。
一応、書類がちゃんと揃っているか、署名がされているのかの確認はGet it rightサービスで¥1,920にてやってくれます。私は念のためにやってもらいましたが、正直そこまでの意味はないのでやってもらわなくてもいいかなというような印象でした。まあ、安心料と思うのであればいいと思います。その場で支払いをします。
*英文残高証明ですが、原本を返してもらいたい場合はコピーも一緒に渡しましょう。もし、返してもらわなくてもいいというのであれば原本だけ渡せばいいので、コピーを持ってくる必要はありません。
パスポートをビザセンターにて受け取りにする場合は、受け取り時に免許証などの本人確認が必要になります。パスポートのコピーでも大丈夫ですが、その場合はコピーをその場で提出する必要があります。引換書類に添付してもらうことになるので、コピーがない場合はその場でコピーすることになります。一枚60円です。
パスポートは郵送も¥1,980にてしてくれます。忙しい方は利用されるといいと思います。
引換書類↓


生体認証では指紋を取ってから写真になります。写真の際に気を付けてほしいことは、私のようにカラーコンタクトをしている人です。カラーコンタクトをして写真を撮ることは可能ですが、マニラにてちょっと変ということで拒否されることがあるのだとか。その場合はまた新橋のビザセンターまで行かなければならないので、カラーコンタクトをしている人はその日はつけないかコンタクトケースを持っていきましょう
あと、ピアスもダメです。髪の毛も目にかからないこと、横の髪は顔が見えるように耳にかけます。たぶん、不細工に映ります笑
写真の確認はその場で出来ないので、出来てからのお楽しみです。
写真を撮り終わったら帰れます。


所要時間はだいたい30分ほどでした。
私の場合は他に待っている人がいませんでしたので、もう少し人がいる場合はもっと時間がかかるかと思います。
自己責任なのはわかりますが、もう少し質問に答えてくれてもいいのになーというイメージでした。


もし、詳しことが聞きたいというのであればコメントしていただければと思います!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。