石橋はブッ叩いて渡る@YMSイギリス

YMS2016当選。
ロンドン帰ってきました!
現地ならではの情報を発信していければと思っています。
帰国後では留学カウンセラーを目指しておりますので、現地での生活、YMSについてなど質問があれば教えてください。
私の勉強のためにも辛烈₍笑₎な質問をよろしくお願いいたします!頑張って調べさせていただきます!
基本的に思いつきで書いていきます。笑 計画性がないので。。。
Twitterやってます
@jsnm_t

銀行口座Lloyds①@YMSイギリスワーホリ

本日のレート £1=¥127


BRPを取ったその足で銀行へ行きました!


銀行ではまず予約が必要になります!


◎銀行口座を作るのに必要なもの
・BRP
・パスポート
・住所証明₍私はいらなかったです₎


YMSで行かれる方はLloydsが一番作りやすいといわれていますので、私もそこで口座を作りました!


銀行についたら引き出しのところとその他の用件で窓口が分かれていますので、わからなければスタッフに聞いてください。
窓口で口座を作りたいですといって、BRPとパスポートを渡すとすぐに予約票を作ってくれます。
この時に住所と電話番号を伝えます。
時間などを言っておけばなるべくこちらの都合のいい時間に合わせてくれます。



次の日に行ってきました!!
予約を受けたところと同じカウンターへ行って予約してるといえばすぐに案内してくれます。
そして、別のブースにて登録をします。
その時にまたBRPとパスポートを渡します。
登録段階ではちょっとした質問をされます。
今の住所、電話番号、未婚か既婚、子供はいるか、emailアドレス、家賃、仕事をしているかを聞かれます。
インターネットバンキング用のIDを決めます。
IDは名前でも大丈夫です。MEGUMITAKAMUROみたいな感じで!
最後にサインを二回ほどお願いされるのですが、サインはパスポートと同じものにしましょう。
もし、不安な場合は英語ができる友人と一緒に行くことをおススメします。
この時に英語があまりにもできないと登録を拒否される可能性があります。


帰りに3枚の紙を渡されます。
それには座番号などが書いてありますので、大切に保管しましょう。
この時にはカードは貰えません。後日郵送されます。
カードがだいたい5日で届き、それと同時か少し遅れて暗証番号が送られてくるそうです。
暗証番号はATMで変えられます。
人がいない時に時間かけて変えられそうだったらブログに書きますねw


◎インターネットバンキング
契約後、携帯電話にインターネットバンキング用のパスワードが送られてきます
これは10日間ほどで失効になってしまうパスワードですので、できるだけ早めにインターネットバンキングにログインしましょう。
失効してしまうと電話もしくは窓口で新しいパスワードを貰わないといけなくなります。
まあ、インターネットバンキングが必要でなければなくてもいいかもしれないですが。あるに越したことはありません。


ちなみに、携帯電話だとYour password has expiredとなってしまうので、パソコンで設定するようにしてください!


まずは、ログオンページに行きましょう。

personalページに行きます。


IDとパスワードを入れてログインして入るとすぐに、新しいパスワード設定になりますので、ここで自分のパスワードを設定しましょう。
以上でインターネットバンキングの登録は終了になります。


私の場合はすごく簡単に銀行口座を作れたのですが、中には苦労した方も多いそうです。
住所証明が必要なこともあるそうで、その時は大家さんに頼んでレターを作ってもらいましょう。語学学校に通っている人は学校でレターを作ってくれます。
あと担当者によってだいぶ対応が違うみたいですので、一つのところで断られてもめげずに違う支店に行ってみましょう。
私が思うには家の近くの銀行がいいかと思います。なぜなら、全く関係ない場所で作ってしまうと怪しまれることがあるからです。銀行経験者ですので、特にそういうところは気にしますし。笑
また、ギリス人は見た目で判断することも多いそうなのであまりカジュアル過ぎない服装がいいみたいです。私は面接の帰りだったのでスーツでした。


☆銀行口座はインターネット登録から作ることもできるそうですので、もし、窓口で断られた場合はインターネットから作ることをおススメします。Lloydsで出来ます☆


口座は家が決まってから開設するのがいいのかと思います!!


あとはカードと暗証番号待ちです(^^♪
届いたら更新します!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。