石橋はブッ叩いて渡る@YMSイギリス

YMS2016当選。
その後、ルーマニア人の旦那と2018年8月10日に結婚し、一時帰国せずEEA Family VISAを取得しました。
YMS、国際結婚、現地情報について書いていきます。

キャッシュレスの病院に行きました!@YMSイギリスワーホリ

本日のレート £1=¥132


なんだか最近お腹の調子がよくなく、下痢と便秘を繰り返してました。しかし、先日猛烈な痛みでお腹を下して歩けなくなるくらいだったので、落ち着いた次の日に病院に行きました。


とりあえず、保険会社に対応しているキャッシュレスの日系病院へ予約して行ってみました!
どこの病院も予約は必須になります。
たびほの保険で対応しているロンドンの病院は以下の5つです!

北診療所が割と近くて乗り換えはありましたが、バスで20分くらいでした。家から近いとありがたい\(^o^)/


キャッシュレスの病院とは?
保険証券を持っていくと、問診書と一緒に保険会社への請求書を書きます。そうすると、病院の方がその紙で自動的に保険会社へ請求をするので、その場で支払うことなく帰ることが出来ます。帰ってからも請求をしなくてもいいということでとても楽なシステムです。しかし、万が一保険適応外の場合用に、適応外の場合は自己負担しますという念書も一緒に書きますので、自分でも症状をよく確認してみてください。妊娠などは適用外です。


必要なもちもの
・保険証券
・パスポート


パスポートは使うことはないのですが、とりあえず持っていくようにしてください!
保険証券はコピーを取られるので忘れないようにしましょう。


この病院は、大きな病院の中のファーストフロア(日本では2階)にあります。
少し奥の方にあるのですが、その前に総合レセプションがあるのでわからなければそちらに場所を聞いてください。
予約の時間に行って、軽い問診書を書きます。
書き終わり待合室で10分程待つと呼ばれました。


中は本当に日本の病院のような感じで、先生はあんまり人間味を感じなかったですが、淡々と説明をしてくださいました。(笑) 
やはり環境が変わった事で自分はストレスに感じてなくても、体がストレスを感じているのではないかとのことでした。
めっちゃ健康体に見えるけれど、実際はすぐにアレルギー反応が出たりと体はそんなに強くないのでなるほどという感じでした。


そこで処方されたのがこの2つの薬です。
・optibac probiotics

これは所謂整腸剤です。お腹の調子がおかしいときに飲んでくれとのこです。


・buscopan ibs relief

これは頓服的なものです。下痢を止める作用があるので本当に苦しいとき意外は使わないでほしいとのこと。下痢などは悪いものを外に出そうとしている証拠なので、悪いものを留めさせることになると余計に体調不良が長引いてしまうので、、、。


直接処方箋を頂いたので、診察室を出てからは受付に一声だけかけて帰りました!


キャッシュレスだとお金の心配もしなくていいし、面倒臭い請求もなくて楽で非常に良かったです\(^o^)/


保険がある場合は下手にNHSに行かなくても、手っ取り早く済むので保険に入ってる人は保険専用の病院に行ってみてください!
せっかくお金払ってるんだから!笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。